ホットクックニュース

【ホットクックミニ】 2021年9月中旬 新機種発売

2021年9月中旬にホットクックミニを含めた、ホットクックシリーズに新機種が登場することが発表されました。

水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」を発売

シャープは、レシピサービスなどのAIoT機能と当社独自の「まぜ技」の進化に加え、省スペース化を実現した新デザインの水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」3機種を発売します。

本機は、より便利で楽しい食生活をサポートするため、メニューのレパートリーを自然に増やせるAIoT機能と「まぜ技」を進化させました。AIoT機能で各ユーザーに合わせたおすすめのメニュー提案などを行う「使いこなし応援」や、テーマごとにクラウド上のメニューを厳選してまとめた「クックリスト」を新搭載します。

ホットクックミニに関しては、KN-HW10Eの発売が2019年なので、2年ぶりのリニューアルです。

新旧比較をしていこうと思います。旧(KN-HW10E)、新(KN-HW10G)

【ホットクックミニ】 2021年9月中旬 新機種発売

KN-HW10EとKN-HW10G スペック比較

形名 KN-HW10E(旧) KN-HW10G(新)
無線L A N 対応
電源 交流100V
50‐60Hz共用
交流100V
50‐60Hz共用
調理容量 1.0L 1.0L
満水容量 2.0L
設定温度
(発酵・低温調理)

35~90℃
(35-65℃は1℃単位、65℃以上は5℃単位)

35~90℃
(35-65℃は1℃単位、65℃以上は5℃単位)

最大予約設定時間 15時間 15時間
画面 2.4インチ
メニュー名表示
2.4インチ
メニュー名表示
幅 × 奥行 × 高さ 220 × 305 × 240mm 220 × 305 × 240mm
質量 約3.7kg 約3.7kg
電源コードの長さ 約1.4m
(マグネットプラグ方式)
約1.4m
(マグネットプラグ方式)
メニュー数 80(自動63/手動17) 86(自動70/手動16)
付属品 蒸しトレイ、メニュー集、
取扱説明書
蒸しトレイ、メニュー集、
取扱説明書
hotcooklab
hotcooklab
メニュー以外はそれほどスペックに違いはなさそうです。

1~2人用の<KN-HW10G>には、火加減や調理時間が難しいローストビーフ、ローストポーク、サラダチキン、ツナの本格的な低温調理メニューを新搭載。ジッパー付き食品保存袋を使用することで簡単に調理が可能です。また、オープンオムレツやじゃがいものガレットなどの焼き物メニューも新たに追加しました。

hotcooklab
hotcooklab
他の機種はコンパクトになっています。

KN-HW10EとKN-HW10G 価格比較

発売前のため、新機種の方は、定価の情報しかありませんが、2万円の差があります。

スペックはほぼ一緒なので、新しい情報が出てくるまでは、ホットクックミニに関しては、現行で充分ではないかと思います。

KN-HW10EとKN-HW10G 画像比較

hotcooklab
hotcooklab
ほぼ一緒です。

ホットクックミニは現行(KN-HW10E)で充分

スペックはほぼ同じで、価格が2万を安い現状を考えると、現行で充分かと思われます。

一方その他の機種は、コンパクトに軽くなっているので、新機種と言う選択肢は出てくると思います。

created by Rinker
日東書院本社
¥1,430
(2022/06/27 17:59:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

XPRICE(エクスプライス)